健康を意識した年齢の重ね方


健康を意識した年齢の重ね方

人間は誰でも歳をとり、それと同時に身体機能も少しずつ低下していきます。これらは病気ではなく自然に起こる変化ですが、いつまでも健康的で自立した日々を過ごすためにも、体の変化や調子を整えるよう普段から意識しましょう。

東洋医学から読み解ける体の変化~女性は7の倍数・男性は8の倍数~

東洋医学から読み解ける体の変化~女性は7の倍数・男性は8の倍数~

歳をとる節目ごとで、筋肉や腸内環境など体調の変化を感じる人も多くいます。常に自分の体調を整えるよう意識し続けるのは大変ですが、快適で健康的な毎日を送るためには、体の変化に敏感になることが大切です。

人によって、自分なりの健康管理を考えて実施していますが、実は東洋医学の教科書的存在である「黄帝内経」には、健康管理に役立つ記述があり、参考にすることができます。

文献では、女性は7の倍数・男性は8の倍数の年齢に節目を迎え、体が変化しやすいと記されており、一生のライフサイクルを大まかな目安として把握できます。

健康を意識した年齢の重ね方・ポイントとは~東洋医学で考える…年齢に応じた女性の変化~

健康を意識した年齢の重ね方・ポイントとは~東洋医学で考える…年齢に応じた女性の変化~

東洋医学の観点では、更年期に入る40代前後~50代の女性の場合、42~49歳になると女性ホルモンの分泌量が減り、閉経に向かいます。血行不良による体の冷えや腸内環境など心身に不調が起こりやすいため、ストレスを溜めずにゆったりと過ごすようにしましょう。また、49~56歳の年代は、女性ホルモンの分泌が止まって閉経を迎えます。

肉体的にも衰え始めて、目の疲れやイライラが起こりやすくなるため、こまめに体を動かすよう習慣づけることが大切です。さらに、56~63歳になると女性ホルモンの分泌がなくなったことで、コレステロールと中性脂肪が増え、高血圧や不眠なども気になるようになります。疲労を早く回復させる方法や質の良い眠りを得るための対策が必要で、健康状態のチェックが重要な年代です。

【痩健道Re】には、健康目的のダイエットで体重が減らない、更年期に入って体の変化が気になるなど、悩みを抱える女性が多くいらっしゃいます。ダイエットや腸内環境に関する相談をカウンセリングでお伺いし、皆様の体質に合わせたコース・体験でサポートいたします。サロンを埼玉県越谷市・春日部市のエリアでお探しの際は、ご連絡ください。

腸内環境にお悩みの方は【痩健道Re】

サイト名 痩健道Re
住所 〒343-0015 埼玉県越谷市花田6-1-16
電話 048-964-6686
URL https://koshigaya-diet.biz/

当サロンの紹介ページへ

最近の記事

  1. エステルーム・マッサージ室
  2. LINE
  3. 60代の痩身エステ・オイルマッサージ
  4. リバウンドしない
  5. ホルモン補充療法(HRT)
PAGE TOP