【入門体験】酵素断食1日パック

食べるダイエットの効果を得られる体へ。

【酵素断食の効果を得られた生徒さんはこう言っています】
お腹の奥に詰まってて、太りそうな物を私に食べさせようとする重たい栓が、
芯から一気にズコン!って抜けた感じ。
その後、堰き止められていた便が、ずろろろろ~って全部出た。
それだけ汚物で詰まっていた腸だから、きれいに洗い流したい。
これも、1日がかりでちゃんとやってくれたんだなあって思う。
不思議よね、それでやつれないし、偏食も治った。
こういうことができると知らなかった50年って、
腸の中が汚れたまま半世紀も生きてたってことでしょう?
そんな腸じゃ、食べるダイエットなんて効くはずなかったよね。

酵素断食と腸活エステで一気に!
入門前の一日体験で腸内環境を整える。

痩せることに疲れ果てていた生徒さんはこう言っています。「食べる量を減らしても痩せないし、増やせば太る。保健センター行って、食べている物が変じゃないか相談した。何も変じゃない。むしろ良い、と。『がん予防の健康レシピ』って本に沿って食べてたから、これは嬉しい。だけど効果が出てない!だったら運動しかない!土日にヘトヘトになるまでやった。でも痩せない。むしろ水分補給で太る。これってそもそも、本のレシピが効いてるの…?」こんな女性のための入門コース1日目を体験できます。
酵素断食と腸活エステで、腸内環境を一気に改善。宿便が根こそぎ排泄され、腸の吸収力が回復。食べるダイエットの効果が得られる体へ、確かな一歩を踏み出せます。

自宅で一日ゆっくり過ごす日を決めたら予約を。前日の夕食は早めに軽く、当日は起床後、何も食べずに来店ください。朝5時30分から営業していますので、開店までにお腹が減る心配は不要です。
来店したら、まず酵素ドリンクを飲みます。その後、ゲルマニウム温浴でリラックスし、腸から毒出しエステで腸活。耳つぼダイエットを加えて、当日の空腹感を抑えます。
体も腸もほぐれて帰宅する頃、いよいよ宿便が出始めます。その後も酵素のダイエットサポートウォーター割りだけを飲み、溜まったものを全て出し切ります。

漢方臭~いアロマで、
すごいのがドッカーって出た!

このパックに含まれる施術には、腸のタイプ別にブレンドした精油を使います。生姜や黒こしょうの精油がブレンドされた「漢方臭いアロマ」。これが大変に作用した生徒さんはこう言っています。
「この前、帰るとき大変だったんだから!4号バイパス走ってたとき、すんごい便意来た。自然なもの食べてるのに、自然な便意なんか感じたことない。だから慣れてない、急にすごいの来ちゃったときどうするかって。しかも運転中だし。ヤバイ!漏れる!ってとこまで来ると、もうトイレのことしか考えられなくて、勘で運転してる、みたいな感じ。もう本当にヤバくなって、道沿いの食堂に駆け込んだ。何だかわからない食券買って店の人の渡して、ダッシュでトイレ行った。そしたら、1つしかない個室に誰か入ってた。でも、中で『してる』感がない。もう本当に漏らしちゃう!って思って、ドア叩いて『すいません!漏れそうなんです!』って言った。そしたら中の人すぐ出てきた。即行で入って座ったら、最後のほう半熟のモノがドッカー!って一気に全部出た。気持ちよくて『あああ!』って声出ちゃって、しばらく放心状態。女子トイレって、いっつも外まで並んでる。そのときの私みたいに『スッと入ってドッカーでスッと出る』ができる女が増えれば、皆いろんな意味で危ない思いをしなくて済むと思う」。

本当に良い酵素ドリンクは、
痩せたい女性の心を強くする。

腸の中をきれいして痩せる方法として認知されてきた酵素ドリンク。当サロンの酵素ドリンクはFas-Fas。ネット販売が許されない貴重品です。これを愛飲する生徒さんはこう言っています。
「この前、大腸がんの精密検査受けてきたんですよ。『疑いあり』って連絡が来て。がん!?って、泣きたくなりました。結果は異常なし。でも、検査帰りの電車でお腹がすっごい苦しくて、脂汗出て立ってられない。こんなのもうイヤー!って。私、基本、好きなものを食べたいとき食べる。今ちょうど50歳。だから始めたんですよ、高野さんから教えてもらった朝食フルーツ。好きなものを食べるのは週末くらいにして。今朝鏡見たら顔小っちゃ!って思ったし、お尻も小さくなった。会社の社長は他の有名な酵素を通販で買って飲んでて、それがいいって勧めてた。でも、私に合うのはこれだなって。私の体診てる人が選んでくれたわけだし。」
同じく愛飲する生徒さんはこう言っています。「私はSNSをやらない。本当に嬉しい思い出写真は、そこに写っている人とだけ共有できればいい」。適正体重を維持し、健康と夢に向かって歩き続ける。そんな幸せを共有できる人を見極めて売るよう作られた、対面手渡し専用酵素、それがFas-Fasなのです。

PAGE TOP